歴史

Harmony with a Life.

「世界のベッド」の原点がここに。

「世界のベッド」の原点がここに。

人間にとって「眠り」ほど大切な活動はありません。睡眠中の脳は驚くべきメカニズムで日中の活動をより充実したものにするための活動を行っており、質の良い睡眠をとることは、暮らしのクオリティ向上につながります。

一生の3分の1は睡眠といわれています。快適な眠りは素晴らしい人生をプロデュースしてくれるのです。

シモンズは創業以来140年の長きにわたり、ひたむきに最上の眠りを求めてきました。決して妥協をゆるさず、歴史の中で培われた技術を継承しながら、さらに磨きをかけ、お客さまの声を常に商品開発にフィードバックしています。「世界のベッド」と称され、世界中で愛されてきたシモンズベッドの原点がここにあります。

History

ポケット・コイルが、眠りに革命をもたらしました。

ザルモン・シモンズと、1892年にミシガン湖畔に建てられた工場

シモンズの歴史はアメリカ・ミシガン湖のほとりにある美しい町から始まります。1870年、創始者のザルモン・シモンズは9人の従業員とともに世界初のマットレスを世に創出しました。

そして1925年、抱き続けた情熱は大きく実を結びます。ポケットコイルマットレスの商業化に成功。ポケットコイルマットレスによって、シモンズは世界のベッドメーカーとしての揺るぎない地位を確立しました。

その後もひとつの成功にとどまることなく、伝統の手法と最先端技術を融合しながら研究・改良を重ね、今も進化を続けています。

世界トップクラスのシェアを獲得し、アメリカで約6人に1人がシモンズを愛用しているという今日においても、その姿勢は変わりません。

Chronology

1870年
ザルモン・シモンズ氏、ウィスコンシン州ケノーシャに最初の工場を建設。9人のエンジニアと共に、木製の絶縁体とチーズの木箱を生産する。
1870年
1876年
シモンズ氏、事業をスプリングを用いたマットレスの大量生産に変更。
1889年
マットレスにらせん状のスプリングが導入される。革新的な製造工程により、マットレスの価格は12ドルから95セントに下げられ、より快適な眠りをもたらすことが可能となった。
1889年
1900年
ジェームズ・マーシャル氏が個別に布でくるまれたスプリングの特許を取得。
まだひとつ一つが手作りされており、製造にかかる時間と労働力がコストを押し上げていたため、
タイタニック号といった豪華客船でしか見られなかった。
1912年
マーフィー社のために製作して有名になった「マーフィーベッド」の前身である「ウォールベッド」を発売。
1916年
シモンズは初めて全面的なキャンペーンを実施し、「サタデーイブニングポスト」紙に見開きの全面広告を掲載。
1918年
第1次世界大戦後、シモンズは綿フェルト入りのマットレスを発売。
1919年
サンフランシスコ、ロサンゼルス、モントリオール、トロント、
ウィニペッグ、バンクーバー、エリザベス、シアトル、アトランタに製造工場を設立。
1920年
全米に販売拠点を設け、小売店ではシモンズの見本品だけを展示し、購入すると24時間以内に製品が配送されるシステムを採用。
1924年
一般消費者にも購入しやすい、経済的なスプリング式マットレスを初めて発売。
1925年
シモンズのトップエンジニアであるジョン・フランクリン・ゲイル氏は、ワイヤーを巻いて袋状の布へ個別に素早く封入する機械を設計した。
ゲイルの「ポケットコイル」製造機は「シモンズビューティレスト」マットレスの根幹となる独自の技術を生み出した。
また同年、シモンズは睡眠に関する最も権威ある研究のうちのひとつを委託した。
1927年
エレナ・ルーズベルト(ルーズベルト大統領夫人)が「シモンズビューティレスト」の広告に登場。
彼女は1930年代まで、自身のラジオ番組でもシモンズ製品を宣伝。
1929年
ヘンリー・フォード、H.G.ウェルズ、トーマスエジソン、G.マルコーニ、ジョージ・バーナード・ショウといった著名人から、無報酬で書かれた推薦状を掲載した広告を展開。推薦状を用いた広告のなかでも特にセンセーショナルなものとなった。
1929年
1930年
大恐慌により、多くの家族がマイホームや広々とした部屋をあきらめなければならなかった。シモンズは、昼間はソファ夜はベッドとして使えるソファベッドを発売。
1930年
1931年
ハリー・M.ジョンソン博士、シモンズが委託した眠りと睡眠時の動きに関する研究を発表。実験には映画用カメラとカウント装置を使用し、平均して8時間で35回以上動いているとの結果を得た。シモンズの先駆的な研究は、今日の睡眠にまつわる技術の基礎を形成した。
1931年
1940年
画期的なソファーベッド、「ハイダーベッド」を発売。
1940年
1947年
1940年代には広告にドロシー・ラムールやモーリン・オハラといった映画スターを起用。
1927年
1957年
インディアナ州ムンスターに全米技術センターを設立。
非常に高度な技術研究所で、消費者へより快適な眠りを提供するための製品開発が目的。
1958年
クイーンサイズ、キングサイズのマットレスを初めて発売。数年後、ライフ誌をはじめ全米規模のさまざまな出版物で特集が組まれた。
1958年
1964年
シモンズアメリカが日本市場に進出。
1975年
アメリカ本社をジョージア州アトランタへ移転。
その後すぐに研究開発チームがジョージア州ノークロスのシモンズ研究センターとして知られるビルへ移転。
1980年
レークプラシッド冬季オリンピックの公式ベッド提供企業となる。
1995年
シモンズアメリカが「バックケア」マットレスを発売。背骨をまっすぐに支え、身体の全ての部位を快適な姿勢に保つように設計された。同年発表した「ボーリングボールマットレス」の広告で、シモンズのマットレスを使用すれば、睡眠中のお互いの動きがパートナーの邪魔になりにくいことをわかりやすく示した。また、新たにシモンズ技術教育センターを設立。
1995年
1996年
コーネル大学心理学教授でベストセラー「パワースリープ」を記したジェームス・マース博士や、米国最大規模の睡眠障害クリニック院長ジェームズ・ウェルマン博士といった、眠りの専門家と協力して、さらに睡眠に関する研究を進める。また、アトランタ夏季オリンピックの公式ベッド提供会社となる。
1995年

シモンズは140年以上の歴史の中で製品の改良を継続し、
現在も「Better Sleep Through Science」を全世界に展開しているグループ各社の共通精神として、
より良い眠りを探求し続けています。